ヒルトンハワイアンビレッジ アリイタワーのお部屋から学ぶインテリア

 




この記事を書いている人 - WRITER -


元ハウスメーカーのインテリアコーディネーター。
ちょっとしたコツとポイントで、お金をかけずに素敵インテリアにすることが得意。
多すぎるモノを減らしたら、ストレスフリーで快適な、家事がはかどる家に!
モノとの付き合い方について話し出すと、止まらなくなります・・

詳しいプロフィールはこちら

山口晃子

この記事を書いている人 - WRITER -
元ハウスメーカーのインテリアコーディネーター。 ちょっとしたコツとポイントで、お金をかけずに素敵インテリアにすることが得意。 多すぎるモノを減らしたら、ストレスフリーで時短がかなう家に。 モノとの付き合い方について話し出すと、止まらなくなります・・
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。山口です。

実は先月末ハワイ旅行に行ってきました。

3家族一緒で、息子にとっては初めての海外旅行!

旅行といえば、ホテル選びに毎回こだわる私ですが、今回は3家族一緒のため、母のおすすめするヒルトンハワイアンビレッジに。

「最高級タワーでラグジュアリーなひとときを」のキャッチコピーに惹かれて、アリイタワーに宿泊してきましたので、ご紹介したいと思います。

ヒルトンハワイアンビレッジ

昔旅行会社に勤務していたので、ホテルの名前は沢山知っているつもりでしたが、今回うん十年ぶりのホノルルは、新しいホテルやリニューアルして名前が変わったホテルが多いことに驚きました。

そんな中でも老舗ホテルは健在です。

ヒルトンハワイアンビレッジも1928年からと歴史の長いホテルです。

そして、4回目のハワイで初めて滞在することになりました。

初めて滞在してみて感動したのは、子連れ旅行にはとてもありがたい環境で、その名の通り、まるでひとつの村のようにホテル内ですべてをまかなえる便利さ!

ショッピングやグルメがお目当であれば、ホテル内だけでは少し物足りなさを感じるかと思いますが、ファミリーにはとても良いホテルでしたよ。

 

アリイタワー

ヒルトンハワイアンビレッジにはホテル棟が5つあり、それぞれ特色があります。

その中で、最高級と謳われているのが、アリイタワー。

世界のVIP(オバマ元大統領さんなど)も滞在したことのある最上級客室、さらにプライベートプールもあるということで、興味津々。

でも、お値段的に厳しいので諦めようとしたところ、たまたまアリイタワーに滞在するお安いツアーを見つけたのです!

もちろんツアーのお値段からして、眺望や広さなどは期待できないとわかっていましたが、アリイを体験できるなら本望です(笑)

 

客室内は落ち着いたハワイアンテイストで

客室に入ってみると、落ち着いた感じの洗練されたインテリアでした。

マホガニーカラーの家具が上質なハワイアンテイスト。

マホガニーは環境保護のため伐採が禁止されており、本物ではないかもしれませんが、この赤茶色は素敵ですよね。

パーソナルチェアが2脚、こちらはラタン(藤)でつくられたマホガニーカラー。

座面と背もたれのクッションもカラーコーディネートされています。

ラタンは飲み物コーナーのアイスボックスやトレイにも取り入れられており、全体的に落ち着いたコーディネートの中でハワイらしさを演出していました。

壁に掛けられた絵は、南国らしい鮮やかなカラーの鳥。

この額にハワイのいわゆるアイコン的なもの=モンステラやプルメリアなどの絵が掛かっていると、安っぽくて興ざめするところですが、さすが!

 

バスルーム

ベッドルームだけでなく、バスルームも素敵でした。

タイル張りの床の色と奥の壁のアクセントカラーを合わせています。

奥の壁には手彫りのフレームが!嫌味のない南国テイストです。

バスルームにあるトイレは扉でセパレートになっているのもよかったです。

手ブレがひどい写真ですが…

洗面台も広く、ラタンの小物ケースやウッドのソープトレイなど、トータルコーディネートされていました。

注目すべきは、鏡に写り込んでいる、両サイドの柱。

この柱、白でもいいところを、ココア色にあえて塗り分けされていました。

この塗り分けのおかげで、空間に奥行きを感じさせられるんですよね!

なかなか気づかないところかもしれませんが、これは真似してみたいと思ったポイントです。

アメニティとお手拭きタオル。ラタンで統一感がでています。

バスルームにクローゼットがあるのは便利な反面、湿気もあるので基本的には扉を閉めていました。

パジャマとしてバスローブのようなものが用意されているのは良かったです。

 

番外編

インテリアとは関係ないところでは…

プライベートプール
このプールにはアリイのルームカードをかざしてロック解除しないと入れません。

アリイ滞在者のみ利用可能なプライベートプールです。

朝食を食べた帰り、8時半ごろに訪れたところ、ほとんど人がおらず、プールに入っているのも1組。

ほぼ貸切状態でした。

深さがあるプールなので、子供にはちょっと向かないですが、プール直結でバーもあり、のんびりしたい方にはぴったりです。

ヒルトンでは毎週金曜日に花火が上がるのですが、その際このプライベートプールから見ました。

もっと混雑しているかと思いきや、プール内には20名ほど。チェアに寝そべって楽しむことができました。

客室と同じタワー内なので、お部屋まで戻るのもスイスイ。

別のタワーに宿泊している家族は、花火から帰る人の渋滞と宿泊タワーのエレベーター待ちで部屋まで戻るのに時間がかかったそうです。

他には、ベッドメイキングの際にお花を飾ってくれたり、客室内のキューリグのカプセルコーヒーが無料で飲めること、ミネラルウォーターのボトルが毎日補充されていることなどが、別のタワーに泊まった家族との違いでした。

あ、そういえば、アリイだけのフロントデスクが1階にあるので、チェックイン・アウトがスムーズにできることも利点です。

肝心の眺望は別のタワーと山だけしか見えないお部屋で、広さも他のタワーのお部屋より少し狭いくらいでしたが、バスルームの広さやコーヒーサービス・テレビの大きさなど、アリイなりのおもてなしを感じました。

子供連れの方が多くないので、静かに過ごしたい方には特におすすめです。

シックなハワイアンテイストのインテリアに興味のある方や、ハワイ旅行のホテル選びの参考になれば幸いです!

また近いうちに訪れたいな!

 

更新情報やお得なお知らせなどはLINE@で配信しています!

友だち追加

 

 



 
この記事を書いている人 - WRITER -
元ハウスメーカーのインテリアコーディネーター。 ちょっとしたコツとポイントで、お金をかけずに素敵インテリアにすることが得意。 多すぎるモノを減らしたら、ストレスフリーで時短がかなう家に。 モノとの付き合い方について話し出すと、止まらなくなります・・
詳しいプロフィールはこちら

「あなた」が伝わる
オリジナルデザイン名刺制作

ビジネスにおいて名刺は大事なツールです!

たった1枚の名刺から
コミュニケーションが生まれ
仕事に繋がることもあります。

あなたの人となりや、ビジネス、想いが
一瞬で伝わる名刺をデザインしませんか?

Copyright© STORY+DESIGN , 2019 All Rights Reserved.