意外と汚れている!UGGのモカシンを洗ってみよう

 




この記事を書いている人 - WRITER -


元ハウスメーカーのインテリアコーディネーター。
ちょっとしたコツとポイントで、お金をかけずに素敵インテリアにすることが得意。
多すぎるモノを減らしたら、ストレスフリーで快適な、家事がはかどる家に!
モノとの付き合い方について話し出すと、止まらなくなります・・

詳しいプロフィールはこちら

山口晃子

この記事を書いている人 - WRITER -
元ハウスメーカーのインテリアコーディネーター。 ちょっとしたコツとポイントで、お金をかけずに素敵インテリアにすることが得意。 多すぎるモノを減らしたら、ストレスフリーで時短がかなう家に。 モノとの付き合い方について話し出すと、止まらなくなります・・
詳しいプロフィールはこちら

UGGアグのモカシンってふわふわで暖かいので、重宝しますよね!

ここ数年はブーツよりもモカシンを履いている人をよく見かけるように。

私もブーツは7~8年前から持っていましたが、去年初めてモカシンを手に入れ、気に入って履いていました。

きちんとお手入れしてから収納していたので、今年もお願いします!と出してみたところ…

なんだか薄汚れているではないですか!!

しっかりお手入れしたはずですが、特につま先が茶色っぽく、こんな汚れていたんだとショックでした。

何度かこののまま履いて外出しましたが、やっぱり『汚れている=みすぼらしい』感じがしてしまうので、思い切って洗ってみることに!

大好きなUGGを大事に履きたい方、汚れが気になっている方、必読です!

 

シープスキンケアキット

UGGから『シープスキンケアキット』なるものが販売されています。

今年からリニューアルしてデザインがシンプルでおしゃれになりましたね。

私は去年購入したので、新しいケアキットと中身が少し違いました。
違うと言っても、今まで1本だったブラシがリニューアルで機能別に2つになったぐらいでしょうか。

ケアキットの中身は、

  1. シープスキン用染み防止・撥水剤(プロテクター)
  2. シープスキン用クリーナー&コンディショナー
  3. フレッシュナー
  4. スカフイレーザー(傷消し)付きブラシ

雨で濡れて汚れてしまわないよう、去年モカシンを購入した時、履く前に1のプロテクターをスプレーしておきました。

大事な靴は履く前からお手入れしましょうね!

では、早速ケアキットを使って洗ってみましょう。

洗い方

必要なものを準備する

まずは準備をしましょう!

  1. クリーナー&コンディショナー
  2. 柔らかいスポンジ
  3. ブラシ
  4. 靴を拭くためのタオル
  5. クリーナー&コンディショナーを入れる容器(私はペットボトルを切って使いました)
  6. 洗いたい靴!

汚れを落とす

ブラシを使って表面の汚れを落とします。

モカシンはつま先を丸く縫い合わせたデザインのため、ヒダに汚れが入り込んでいます
汚れを細いブラシで掻き出しておきます。

注意するポイントは、デリケートなシープスキンを痛めないよう、軽くブラッシングすること

表面をスポンジで濡らす

汚れが落とせたら、水を含ませたスポンジでモカシンの表面全部を湿らせていきます。

が!スポンジを当てても全く湿らない!水が玉になって流れてしまう!!

そうなんです。
購入時にプロテクター(撥水剤)をスプレーしていたため、みごとに水をはじいてしまいました

プロテクターをスプレーしていても、さすがに雨の日には履いていなかったので、ちゃんと水をはじいてシューズを守ってくれていたことを知って感動しつつ、どうしようかと困りました。

ここで「えい!」とスポンジを手放し、シューズに直接水道水を掛けながら、プロテクターを落とすような感じで撫でていると、そのうち湿り始めました。

プロテクターをスプレーされている方は、少し手間が掛かりますが、がんばりましょう。

クリーナー&コンディショナー

クリーナー&コンディショナーと水を同量ずつ混ぜます

この時、空き容器があれば便利です。
私はカットした2Lのペットボトルの底部分を使いました。

何も考えずに、クリーナ&コンディショナーのボトルからドボドボっと入れてしまいましたが、少量でもしっかり泡立つので、大さじ1くらいでも大丈夫だったなと思います。
(モカシンの場合。ブーツだともっとたくさん必要ですね)

水をクリーナ&コンディショナーと同量入れるのを忘れないように!
原液をそのまま塗ると革を痛めてしまいます

スポンジに配合した液をつけ、表面全体を優しくこすり、汚れを拭き取ります。

ここでも優しく扱ってくださいね〜。
『赤ちゃんの肌』だと思うといいかもしれません。

拭き取り

汚れを拭き取ったら、最後にクリーナー&コンディショナーを拭き取ります。

スポンジをきれいに洗い、水を含ませながら全体を拭き取ります

と、ここでも私は水道から直接水を掛けました(笑)

どうもクリーナー&コンディショナーのぬるっとした感じがスポンジだけでは取れないのがイヤで…

ジャブジャブ洗ったわけではないですが、洗剤成分が残ったままだと染みになるんじゃないかなと思ってやってしまいました。
(あくまで参考までに。自己責任で行ってくださいね)

自然乾燥

タオルなどで水分を拭き取り、直射日光を避けて十分に自然乾燥させます。

24時間以上は風通しの良い乾燥した場所に置き、乾かしましょう!

シューズの中に新聞紙を軽く詰めて形を整えると乾きやすいです。

くれぐれも、直射日光やドライヤーなどで熱を与えないように注意してくださいね!

『赤ちゃんの肌』だと思いましょう(クドい 笑)

仕上げ

十分に乾燥したら、スエード用のブラシで毛並みを整えます。

 

洗ってみた感想

あら。やっぱりきれいになりましたね!

つま先って自分からは見えないけれど、人からは見えてると思うので、きれいになって大満足

洗う前
洗った直後
乾燥後

一部、液だれのような染みができてしまったのが残念ポイントです…

きっと洗剤成分が残っていたんじゃないかな〜。
それとも拭き取りが足りなかった?

それはさておき(笑)
思っていたほど工程も難しくなく、あっという間で簡単でした。

そうそう、仕上げにプロテクターをしっとりする程度スプレーしておくのを忘れないように

しっかり守ってくれますからね!

 

年末のお掃除と一緒に、
UGGも洗って新年を迎えましょう♪

 

にほんブログ村 インテリアブログへ

 





 
この記事を書いている人 - WRITER -
元ハウスメーカーのインテリアコーディネーター。 ちょっとしたコツとポイントで、お金をかけずに素敵インテリアにすることが得意。 多すぎるモノを減らしたら、ストレスフリーで時短がかなう家に。 モノとの付き合い方について話し出すと、止まらなくなります・・
詳しいプロフィールはこちら

「あなた」が伝わる
オリジナルデザイン名刺制作

ビジネスにおいて名刺は大事なツールです!

たった1枚の名刺から
コミュニケーションが生まれ
仕事に繋がることもあります。

あなたの人となりや、ビジネス、想いが
一瞬で伝わる名刺をデザインしませんか?

Copyright© STORY+DESIGN , 2017 All Rights Reserved.